全周回転掘削機は、オールケーシング工法で使用される掘削機の一種で、強力なトルクと押込力により、通常の地盤はもとより、玉石層や硬い岩盤層までの削孔を行なうことができます。

また、近年では、その削孔能力を利用して、都市のビル再開発工事での既存地中障害物撤去工事などにも幅広く利用されています。
なお、当社では下記のタイプのものを取り揃え、お客様の幅広いニーズに応えられるように体制を整えています。

型式 適用径(mm) 最大トルク(t-m) 重量(t)
SRD-1200H 800~1,200 65 14.0
SRD-1500H 1,000~1,500 120 25.5
SRD-2000H 1,300~2,000 220 38.5
SRD-2500H 2,000~2,500 370 47.0
SRD-3000H 2,000~3,000 370 62.0
ページトップへ